主にくだらないことをダラダラ綴る日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~~逆転検事2まとめ~~

「第一章のストーリー」

検事局長直々の氏名により、御剣が担当することになったのは、
来日していた西鳳民国の大統領暗殺事件。
現場が大統領が演説を行い、大勢か詰め掛けていた¨ひょうたん湖公園¨だ。
事件発生直後、すぐに会場は封鎖されたため、犯人の逃亡は防げたが、
まだ犯人は見つかっていない。公園内は依然、危険な状態が続く。

「人物紹介」

・内藤馬乃介
大統領のボディーガードで、ガンアクションが得意。
趣味はチェスらしい。

・田中太郎
自称¨善良なアイス売り¨。【逆転】シリーズのある人物の面影が…?!

・速水ミキコ
現場で特ダネを狙っていたルポライター。
よく騒動に巻き込まれる。

・王 帝君(おう ていくん)
西鳳民国の大統領。巧みな演説と、たくましい肉体で
国民を惹きつける。

・水鏡秤(みかがみ はかり)
聖女のような微笑みを浮かべる美しき裁判官。
その優美な表情とは裏腹に、法に背くものには容赦なく
裁きの鉄槌を下す。彼女が御剣の前に突如として現れた目的とは、
いったい何だ…?!

「新たなるシステム・ロジックチェスで証言を拒む証人を説き伏せろ!!」

事件現場で会う人物の中には、証言すること自体を拒む者もいる。
¨ロジックチェス¨は、そんな彼らに証言させるための、
いわば交渉手段。証人との駆け引きをチェスの勝負に見立てたもので、
御剣の頭の中で描くイメージを形にしたものなのだ。

この対決では、次の一手を読むように質問項目や、選択肢を選びながら、
相手を追い詰めていく。最終的には相手を論破することが
目標となるぞ。ただし、制限時間が設けられており、
相手の気が変わらないうちに証言にこぎつけなければならない。
推理力に加えて、素早い状況判断が必要となってくるのだ。


【おまけ】
シリーズ皆勤賞の、御剣の先輩であるとある検事が出ています(笑
(ア○チ タケ○ミです)
スポンサーサイト

【2010/11/17 17:05】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。