主にくだらないことをダラダラ綴る日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校に入学して一週間くらいが経った。
未だにクラスになじめていない痛い子の小生は、
何故か隣のクラスの知らない子とバスケの話で意気投合してしまう。
同じクラスの友達はいないのに。

昨日、小生のクラスでは英語のテストが返ってきた。
小生はその結果が不服で可笑しくてたまらなかった。
小生の学校には320人いて、小生はそのうちの19位である。
思わず学校のレベルの低さに驚く小生。
そして、「クラスで7位だった!!」と喜ぶ人を見て
「レベル低っ」って思ってしまった小生。
小生ごときの小さい人間でクラス2位が取れるなんて、
と思うと可笑しくてたまらないのであった。
ちなみに、小生は入試の時、250点満点中183点であった。
この学校は150点あれば受かるらしい。もともと目指していた高校に
入れたと思うと今でもショックである。

ところで、昨日は大雨だった。
小生は友達kと帰宅しようとして、自転車置き場まで行った。
そして準備して帰ろうとしたそのとき、kが
「カッパがない!!」と言い出した。小生の学校は傘をさして帰ってはいけないのである。
もちろん、道路交通法違反になるからだ。
仕方ないので、小生はkに折り畳み傘を貸してあげた。
kは「先に帰る」と言って小生を置いて行ってしまった。

そのkから今日、面白い話を聞く。
kは、友達のyとtとともにカラオケに行ったそうだ。
そのときに「同じ曲を歌って誰が一番上手いか」勝負したらしい。
kは、カラオケの点数でおおよそ並である(?)83点だった。
tは75点とちょっと悪いくらいだった。
yは、採点不能になったらしい。
小生思わず抱腹絶倒。とても腹が痛かった。
スポンサーサイト

【2010/04/17 17:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。