主にくだらないことをダラダラ綴る日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずはアイドルマスター2(2011年春発売予定)から。

・TGSで黒井社長からの重大発表がある。

・律子プロデュースの「竜宮小町」というアイドルユニットがあり、
メンバーは水瀬伊織、双海亜美、三浦あずさの三人組。
プレイヤーはこのメンバーと切磋琢磨しながら、
担当アイドルユニットをトップへ導くことに。

・律子を含めたこの4人と担当外アイドルたちとは、
ある条件で5人ステージのゲストと共演できる。

・プレイヤーは以下の9人の中からユニットを結成する。
如月千早、菊地真、萩原雪歩、我那覇響、天海春香、星井美希、
双海真美、高槻やよい、四条貴音
(千早、真、雪歩でおkですな)

・NO.1アイドルを決める『アイドルアカデミー』を受賞することが
本作の目的。


次に逆転検事2(発売日未定)です。

・1話目はシリーズでおなじみの「ひょうたん湖」が舞台。

・新要素に、証人が隠している事柄を探り出す際に使われる
『チェス』というものが。

・あちこち怪我をした虎狼死家が登場する。
(やばい、懐かしすぎる(笑))

・どうしてもやりたいネタがあったのと、続編を望む声から
本作の開発が始まった。

・今回の作品は「御剣の内面にフォーカス」で、
前作は美雲を始めとした人物に御剣が介入する形だったが、
今回は御剣自身にスポットを当てている。

・シナリオ面を全面的に強化している。

・TGSで何らかの情報を出す。

・前作で出てきた設定も受け継いでいる。

・今現在の御剣に大きな事件が起こり、
「私はどうしたらいいんだ」と葛藤する。
それがフォーカスされているのであって、御剣の過去が
フォーカスされるわけではない。

・御剣の人間っぽい部分が現れてくる。

・全体的にグラフィックをリニューアルしている。

・より御剣らしい動きになるように、前作から全パターン
描き直している。(異議ありとかのところかな?)

・1話は、御剣が巨大な事件に挑むという最終話のような
テンションでドーンと始まるというコンセプトで作った。

・新システムの『チェス』は、逆転裁判シリーズおなじみの
『サイコ・ロック』のような特殊能力とは違い、
より御剣らしい考え方のシステム。
難しいことはなく、わかりやすいもの。

・検事の新作らしいかっこいい新曲がある。

・逆転検事2の公式モバイルサイトがオープン。

・TGSで逆転検事2を試遊した人は、とのさまんじうストラップが
もらえる。(欲しいなぁ…)


ちなみに、やはり美雲と糸鋸はいました(笑
ロジックなども健在です!!

そしてこれはイメージイラスト(多分)。カッコイイ~!!

10-09-08_003.jpg
スポンサーサイト

【2010/09/08 19:00】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。