主にくだらないことをダラダラ綴る日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は小鳥
いつも狭い檻の中にいる

遠くにはいけない
空も飛べない
走り回ることもできない

餌と水は毎日与えられる
他の檻に入っている鳥と話すことができる
けれど 私はこんなものは望んでいない

空へと羽ばたきたい
地を思い切り走ってみたい
けれど 私は檻の中

たまに檻の外で飛んでいる鳥を見る
その鳥はとても楽しそう
私もいつか大空を飛びたいと
夢みながら眠りにつく

朝起きると
外の鳥が血を流し倒れている
もう助からないのに
その鳥は満足そうな顔をしていた
倒れている鳥は私に気付き こう言った
「檻の中の人生より、外で羽ばたけて良かった。
短い人生だったが、満足だ」

私は小鳥 檻の中
いつも外の世界を夢みて眠る…
スポンサーサイト

【2010/08/28 21:25】 |
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。