主にくだらないことをダラダラ綴る日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re:codedの記事がないでした。ないでした。
しょうがないので、『大日方可功子プロデューサーのヒット戦略』を
書こうと思います。要約です。


Q:プロモーション展開の予定は?

A:まだまだ『キングダムハーツ』を知らない方や、
知ってるけど手にしていただけない方もいらっしゃると思いますので、
わかりやすさというところを意識してプロモーション展開をしています。

Q:主なターゲット層は?

A:『キングダムハーツ』は誰もが楽しめることを前提に開発しています。
また、本作は携帯電話版の時から手軽に楽しめることを追求しており、
ハードをDSに移してもそこは変えずに開発を進めています。
空き時間に少しずつ進めるタイプの方にも、
腰を据えてじっくり楽しむ方にもお楽しみいただけます。

Q:販売目標や想定している広がり方は?

A:これまでのシリーズ同様、ストーリー、システムともにしっかり
作り込んでいますし、やりこみ要素も満載です。
すれちがい通信で手に入るアイテムもありますので、
まわりの友達や同僚とお楽しみいただく広がりもあります。
長い間楽しんでいただける1作
かと思います。


~~ショップ&読者の声~~

--ショップ--
・いかにも『キングダムハーツ』らしいシナリオが面白そうです。
・安定した売れ行きが期待できます。
・ファンには確実に売れるタイトル。

--読者--
・人気シリーズの続編だから。
・このシリーズは鉄板。ハズレはないだろうし、
好きな作品なので絶対に買い。


~~編集部のヒット予想~~
携帯電話方の移植はシリーズ初の試みだが、モバイル版の評価も高く、
安心して購入できる作品であることは間違いない。
シリーズファンを中心に安定した販売本数が見込める。
発売日の決定からソフト発売までの期間が約2ヶ月半と比較的短く、
本作をユーザーに認知させるためのプロモーションが、
販売本数を動かす鍵になりそうだ。

KH 358/2Days・・・推定累計販売本数、53万250本
KH BbS・・・推定累計販売本数、72万9273本


すいません、結局KHの記事ありました。
新情報はないですが、KHの記事はありました。
スポンサーサイト

【2010/08/18 12:01】 | キングダムハーツ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。