主にくだらないことをダラダラ綴る日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はい、最近何もないので書くことがありません。
今IDOL M@STERやっていますが、中々のクオリティ。流石アイマス。

やることなくて暇なんですよね…。
来週のジャンプにKH情報、3rd情報載ってなかったし…。

じゃあ、詩でも綴りませうか。
本当はずっとアイデアを温めている小説を書きたいところですが、
すごく長いので、自分用のパソコンができてから書く予定です。


今 私にあるもの 今 君にないもの
今 私にないもの 今 君にあるもの
人は認め合って生きている 私も君も

でも 誰かが自分に持っていないものを 持っている人を妬む
でも 誰もが自分にもっていないものを 持っている人を羨ましがる
人は欲望の中で生きている 私も君も

しかし 人は素晴らしい 
しかし 人はうつくしい 
人はみんな違う生き方をしている 私も君も
 
みんながみんな同じだったら 私は世界を捨てるだろう
みんながみんな同じだったら 君は人生を投げるだろう

みんな違うからこそ 世界は 人生は 人は とても素晴らしい
みんな違うからこそ 私は 君は 人は こんなにも輝いている

すばらしきこのせかいに 生まれたこと 生きていること 
君に出会えたこと とても感謝している
スポンサーサイト

【2010/09/04 16:20】 |
トラックバック(0) |
私は小鳥
いつも狭い檻の中にいる

遠くにはいけない
空も飛べない
走り回ることもできない

餌と水は毎日与えられる
他の檻に入っている鳥と話すことができる
けれど 私はこんなものは望んでいない

空へと羽ばたきたい
地を思い切り走ってみたい
けれど 私は檻の中

たまに檻の外で飛んでいる鳥を見る
その鳥はとても楽しそう
私もいつか大空を飛びたいと
夢みながら眠りにつく

朝起きると
外の鳥が血を流し倒れている
もう助からないのに
その鳥は満足そうな顔をしていた
倒れている鳥は私に気付き こう言った
「檻の中の人生より、外で羽ばたけて良かった。
短い人生だったが、満足だ」

私は小鳥 檻の中
いつも外の世界を夢みて眠る…

【2010/08/28 21:25】 |
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。